6ヶ月でゲット♪ANA海外無料航空券

ANAマイルで夫婦二人、毎年国際線の無料特典航空券で旅行する 日夜マイレージプログラムの研究して、速攻でマイルを稼ぐ陸マイラーの技を紹介 半年でどこまで貯まるかな 旅行は好きだけど先立つ資金がないとお嘆きのあなた 必見です

ポイントサイトはこちらから登録するとオトク!

◎ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

案件も多い!ポイントも多い!定番ポイントサイトです。
ここは一番最初に登録すべし!
オススメは、ebook japanと提携している【ハピタス堂書店】です。

◎moppy

お金がたまるポイントサイトモッピー


☆ ★ ☆ モッピー ☆ ★ ☆

累計600万人が利用しているポイントサイト!

▼ 簡単1分 無料会員登録 ▼

http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=BqzJe178



★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは

現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【マイル】

無料で旅行に行けちゃうよ♪

【電子マネー】

nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】

iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど



>>さあ!今すぐポイント貯めちゃおう☆<<

http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=BqzJe178



◎poney
ここから入会できます。
・案件多め
・紹介制度最強
・還元率が高い New!

誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイトPONEY。交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!


以下、マイルの説明です。


格安航空券よりもお得!? マイルについて解説!


皆さんの中にも、観光や慰安を目的とした旅行や、イベント事の為、仕事で出張などと、飛行機を利用する機会が多い方もいらっしゃるかと思います。

最近では、格安航空券を購入してる方も増えてきていますが、格安航空だと荷物の預かりが有償だったり、機内サービスも有料なものがほとんどだったり、遅延・欠航の心配もあるなど、不安点もいくつか見受けられます。


しかし、そんな格安航空券よりも安く

もっと言ってしまえば、無料でANAやJALの航空券を手に入れる方法があります。

それが「マイル」を利用する方法です。


では、なぜ「格安航空券を現金で買う」より「マイルで航空券を手に入れる」方がお得なのでしょうか?

今更聞きにくい…「マイル」って何?


「マイル」って何?


無料で飛行機に乗れる!


マイルを貯める目的で一番多いと思われるのは、貯めたマイルを利用して、無料で飛行機に乗る事だと思います。

早めに予約する必要がある時もありますが、基本的にはいつでも好きな時に飛行機に乗れちゃいます。

もちろん、国内線だけでなく、海外だって無料で行けちゃいます。

ただ航空券を手に入れるだけでなく、座席のアップグレードにも利用できるのがうれしいところです。


この他にも、マイルを様々な電子マネーに交換することが出来たり、商品と交換することができたりと、航空券の利用目的以外にも、マイルは利用できます。

比べてみると本当にすごい!マイルの価値


例として、2017年ゴールデンウィーク(ハイシーズン)東京⇔沖縄(5/1発~5/6戻)の国内線で説明します。


沖縄


【参考】ANA「シーズン・必要マイルチャート」


現時点でもっとも安い旅割(往路:旅割55、復路:旅割21)でも、往復35,580円です。

それではマイルで見てみましょう!


ANA「シーズン・必要マイルチャート」東京⇔沖縄


マイルの場合、往復で21,000マイルで交換することができ、対現金のレートで計算すると、
35,580円÷21,000マイル=1.69円 1マイル 1.69円 という価値になります!


では、国際線はどうでしょうか?

2017年お盆休み(ハイシーズン)東京⇔ホノルル(8/11発~8/15戻)の国際線を見てみましょう。


ホノルル


ちなみに、エコノミーの場合、通常だと往復269,160円です。

【参考】ANA「シーズン・必要マイルチャート」


ANA「シーズン・必要マイルチャート」東京⇔ホノルル


マイルの場合、同じエコノミーの往復が、なんと43,000マイルで交換できます!

269,160円÷43,000マイル=6.25円 1マイル 6.25円 という価値になります!!


上記はあくまで例であり、実際に利用する際には、ケースバイケースで考えたほうがいいと思いますが、遠ければ遠いほど、人気の期間を選ぶほど、マイルの価値も上がることが間違いありません!


「現金で格安チケットを購入してお得だ!」や「マイル交換など面倒くさい!」と思ってる方も、1マイル=6円以上にもなるマイルの方がお得な気がしてきませんか…?

現金と決定的に違う、マイルの方がお得な理由


現金を貯めるのは大変ですが、マイルはかんたんに貯める方法がたくさんあります。


無料でマイルを貯める方法は、シンプルに言うと、ポイントサイトで無料でポイントを貯め、それを効率良くマイルに交換する、というのが大まかな方法になります。

「入り口はポイントサイト、出口はANAマイル、間に一番お得な交換サービスを利用」となっており、途中で様々なポイントサイトで交換してマイルに換えます。


入口であるポイントサイトでポイントを貯めるハードルが高いのでは…と思う方も多いかもしれませんが、利用するサービスを選べば、比較的早くに高額ポイントを獲得することが可能です。

さいごに…


ANAマイルに交換したら、ゴールデンウィークや、お盆休み期間中でも、ほぼタダで航空券をGETし、豪華な旅行も夢ではありません!!

普段マイルを貯める習慣がない方でも、試してみてはいかがでしょうか?


仕事やプライベートで疲れた自分へのご褒美として、お得に航空券を手に入れ、飛行機で星の光が散らばる夜空を渡って、最高な思い出作りをしましょう!


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイトPONEY。交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

お金がたまるポイントサイトモッピー


☆たくさんのサイトを登録しておいたほうが、より多くの案件に出会えてお得!

さらに、たくさんマイルをためる裏技を知りたい人はリンク先参照 裏ワザたくさん載ってますよ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村



旅の知識・楽しみ方ランキングへ

【moppy】ポイントサイト追加しました & ANAマイレージ交換説明変更

ポイントサイトを見ていたら、moppyの案件が増えてきたので追加しました

 

あとソラチカルートの変更が4/1からあったので説明文を一部変更しました。

まあ若干お得度は前より下がるけど、前のお得度が前が良すぎただけで今も得なのには変わらないんですけどね。<a>

ルートはいろいろあって、どれが得かは人により違うから、このサイトでは触れないようにしておきます。<a>

それにしても編集は大変だなあ<p>


ポイントサイトの入会はこちらから
blog.anamile.jp

 

 

 

 

【ANAマイレージクラブ】SMBC信託銀行口座開設 etc.でキャンペーンマイル 期間限定

https://www.smbctb.co.jp/campaign/2017/12/ana/index.html?icid=1803_j_top_anacp


詳しくは上のサイトをまず見て。
これはキャンペーン3つあるからどこまでやるかで
獲得できるマイル数が変わります。

特典1
インターネット口座開設で
500マイル

とりあえずこれはノーリスクだから、やって損はないですね!
たった500マイル。でもこれってフライトでためたいなら羽田-札幌 普通運賃で1フライト分(30000円)なんですよね
国内線の加算マイル数が少なすぎる気もしますが。

海外ATM 使う機会があれば。

外貨、かなりマイル数多いけどうーん 為替変動リスクあるから自己責任で。(汗)


ポイントサイトの入会はこちらから
blog.anamile.jp

【ANAソラチカカード】意外と知られていないかなりお得なJCBカード特典

blog.anamile.jp

↑この記事で軽く書きましたが、クーポンブック。

正式には【JCB優待ガイド】

 

軽く読み流しそうですが、実はこれすごいです。

るるぶとかに載ってる店のクーポンがかなりたくさん出てます。

 

ソラチカカードもJCBカード扱いだから、もちろんこのクーポンも使えます。

この優待ガイドは6月に廃刊だそうですが、代わりにwebみて、と。

 

www.jcb.co.jp

 

「廃刊」というからwebみたら、割引はあまり変わってない!

 

割引がなくなるというか単に 紙→web only になりますよ、ということみたいですね。

 

この割引、使い倒せば、簡単にソラチカカードの年会費、元がとれるから、

ブログによっては、死蔵カードとか書かれてたけど、そんなことはない、かなり

オトクなカードだと思います。

 


ポイントサイトの入会はこちらから
blog.anamile.jp

 

 

 

 

 

【ANA特典航空券】次はシンガポールかアメリカ本土かオーストラリアか

ハワイから戻ってきたのもつかの間

マイレージ稼がないといけないから、早くも次考えないと。

目標がないとね

 

次はファーストクラス狙おうかなと思ったけど、ANAのビジネスクラスでも何不自由ないとわかったので、ビジネスで。

稼ぐと言っても実はすでにもうあったり (汗)

陸マイラー面倒に思うけど、実は破壊力抜群。

 

すごくくお優雅に見えるけど、発券のこまごました代金抜くとほぼタダ。

 

シンガポール & インドネシア ビンタン島

アメリカ本土(ニューヨーク?フロリダ?ラスベガス?)

オーストラリア(行ったことないから知らない)

 

あたりかな。ヨーロッパはテロ落ち着くまで様子見。

何もしなくても、こういうの妄想すると楽しいですよね。

20代の頃みたいなバックパッカー 一人で東南アジア気の向くままに 時には歩いて国境越えまわるのは無理ですけどね。(余談 現地人に間違われよく日本人に、英語で道案内聞かれた(汗) )

言葉?行った人はわかると思うけど、中学英語くらいでもなんとかなるんですよね。

雰囲気とかジェスチャーで会話するというか。

今まで海外であった強烈な日本人は 数字も11より上はしゃべれない。

ガイドブックも何も持ってない。

ハローくらいしかしゃべれない でも理容師資格持っていて、髪切ってあげるのとニコニコだけで、東南アジア バックパッカー入り3ヶ月目。髪切ってあげる物々交換だけで生きてた(笑) 出川哲朗並で強烈でした。

すごいサバイバル力。

 

まあ細かいことは気にせず、特典航空券狙ってみるといいですよ と誘惑


ポイントサイトの入会はこちらから
blog.anamile.jp

 

 

【ANA特典航空券】マイレージ使って特典航空券なら国際線ビジネスクラスがいい理由

国際線ビジネスクラスを勧める理由

ここではやたら国際線ビジネスクラスを勧めてるけど、その理由。
サービスがいいというだけでなく、1マイルあたりの価値が一番得だからです。
と、言ってもピンと来づらいかもしれないので下に例を書きます。

下の航空券価格は、大まかな料金で時期や条件で若干違います。
割引運賃も含んだ一般的な運賃です。

東京-札幌
約50000円
15000マイル
1マイル≒3.3円

東京−ホノルル エコノミー
約100000円
40000マイル
1マイル≒2.5円

東京−ホノルル ビジネス
約300000円
65000マイル≒4.6円

1マイルあたりの換算金額は行き先によってこれだけ差があります。
特にレート悪いのは国際線エコノミーで、正直、格安航空券でも買ってこのマイルは国内線旅行で使った方が得だと思います。
もしくはパッケージツアー。

特典航空券でどこ行こうかな?と考える時、こういう計算してみるのもいいのかな?と思います。

貧乏性の王道(笑)
サービスもいいですけどね。エコノミーは疲れたまりますが、ビジネスなら座席も180度倒れてベッド状態だから(機材によって違います。)ほとんど疲れなし。

写真はお食事 ステーキ。
f:id:tohta111a:20180202172422j:plain

ポイントサイトの入会はこちらから
blog.anamile.jp

【雑談】空港からのバス

たぶん特典航空券だとこれに悩む人が多いと思います。
これも簡単。

到着してターミナル出て看板に従って歩くと、2,3人チケット売りの人がいます。
特に予約しないで大丈夫。
ホテル名と往復/片道言ってお金払えば完了。
ちなみに支払いはカードも可能。メールアドレス言えば、カード控え即時にメールで送ってきます。

ここからワイキキは一時間弱。
往復なら帰りはどこで待つか聞いておけば大丈夫です。

https://www.airportshuttlehawaii.com/ja/shuttles/ja-oahu/

私も最初の頃悩んだのですが、個人旅行だと悩むのは空港からホテルまでの足なんですよね。
ここはこれ使えば大丈夫。

バスさえ使いこなせればハワイは個人旅行しやすいところだと思います。
あとはシンガポールも個人旅行しやすいかな。
レンタカー借りればどこの国でも行きやすいけど、
海外で運転は怖いですからね 特に右側通行、左側通行逆だと。


ポイントサイトの入会はこちらから
blog.anamile.jp

【雑談】ホノルル内のバス交通update

旅行記みたいなのは他にたくさんあるから、ここでは書かないつもりだったけど、たぶん最新のガイドブックにも書かれてない情報のupdate。

・The bus(路線バス)のtransfer ticket廃止&oneday pass新設

たぶん、ガイドブックにはtransfer ticketをもらって...とか書かれていると思いますが、最近、廃止されてoneday passに変わったそうです。

一日乗り放題
US$5.5

http://m.thebus.org

The busは一回$2.75(2018/1/1より値上げ)だから普通に一往復するだけで、元が取れるんですよね。
wikiki trolleyより激安。
バスでお釣りないから一回一回買うより手間いらずだから個人的には分かりやすく利用しやすくなった、と思います。

The busは特典航空券ということは個人旅行で観光バスじゃないから、使い方覚えておいたほうがいいと思います。

f:id:tohta111a:20180131134016j:plain

こういうバス。

有名どころではワイキキビーチからkahara mallまでは22か23番路線。

f:id:tohta111a:20180131134248j:plain

onday passは、乗る時にバスの入口の運転手さんに言えば売ってもらえます。

降りるときはこういう呼び鈴につながっているひもを引っ張るか、日本みたいにボタンを押して。

f:id:tohta111a:20180131134740j:plain


これを乗りこなせるだけで行動範囲がグンと広がります。
ちなみに空港までも$2.75でいけるけど、スーツケース持ち込み不可。リュックサックの人くらい。
スーツケースがあるならrobert shuttle bus往復$32が無難かと。

こういう話も、自由旅行の特典航空券でも役に立つのかなと。


ポイントサイトの入会はこちらから
blog.anamile.jp