6ヶ月でゲット♪ANA海外無料航空券

ANAマイルで夫婦二人、毎年国際線の無料特典航空券で旅行する 日夜マイレージプログラムの研究して、速攻でマイルを稼ぐ陸マイラーの技を紹介 半年でどこまで貯まるかな 旅行は好きだけど先立つ資金がないとお嘆きのあなた 必見です

【特典航空券利用】5000マイル片道航空券の使い方を考える

今回も特典航空券の【利用】ということで、5000マイルという中途半端なマイルがあったときの使い方を考えてみます。

 

ご存じの方も多いと思いますが【特典航空券は片道でも取れます】

その場合の必要マイル数は往復の半分です。

www.ana.co.jp

 

東京を基準で考えると

 

東京 秋田、庄内、仙台、新潟、大島、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪 L 5,000
R 6,000
H 7,500

 

5000マイルならローシーズンで上の都市の片道チケットがとれます。

ユナイテッド航空の特典航空券は東京発那覇経由名古屋行き みたいな、冗談みたいな

片道の行程のチケットが取れるようですが、ANAは試したらできないようですね。

 

羽田 → 小松空港、富山空港

まで特典航空券で行き、帰りは北陸新幹線、安さを極めるなら格安高速バス4000円前後で東京まで戻ってこれるようです。

(高速バス業者は昨今事故が問題になっているので自己責任ということで、ここでは触れないでおきます。)

 

5000マイル+4000円

 

で国内旅行できるのはなかなか美味しいと思います。

 

または話題の北陸新幹線に乗って帰ってみても構いません。

今まで中途半端でどうしようと思ってたマイルもこういう使い方もあります。

それにしても最近は高速バスに乗っていなかったのですが、調べたら競争熾烈で

すごい安いのもあるんですね。

もちろん値段と安全性はトレードオフなので どういうのがいいのかなんともいえませんが。

片道特典航空券、考えれば他にも面白い使い方ありそうですね。

面白いのが思いついたらコメントに入れておいてください。

 

 

私がマイルを稼ぐにあたって、たくさんの先人の技が書かれたブログを参考にさせていただきました これらを読むと、ためになることたくさんあるから参照必須!

マイレージブログランキング