読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6ヶ月でゲット♪ANA海外無料航空券

ANAマイルで夫婦二人、毎年国際線の無料特典航空券で旅行する 日夜マイレージプログラムの研究して、速攻でマイルを稼ぐ陸マイラーの技を紹介 半年でどこまで貯まるかな 旅行は好きだけど先立つ資金がないとお嘆きのあなた 必見です

【雑談】話題のユナイテッド航空オーバーブッキング ANAフレックストラベラー制度知ってますか

更新の励みになるので一日一回応援クリックお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


旅の知識・楽しみ方ランキングへ



最近ニュースで話題のユナイテッド航空
オーバーブッキングにあったことがあります。

15年くらい前フロリダでオーバーブッキングにあい成田までの経路 ロサンゼルス経由→ワシントン経由、翌日へのフライト変更

交渉したら、空港レストラン食事券、その晩のホテル、ワシントンからのフライト ANAビジネス提供マイルプレゼントしてもらったことあります。
デルタ航空(当時はノースウエスト)でもボランティアでビジネスクラスに何度も変えてもらったことあります。

だからオーバーブッキング、ラッキーと思ってます。

思った事は、アメリカ航空会社は国民性がこういう時は、アピール、交渉したもの勝ちなんですよね。
日本人の美徳的にはおしとやかな方が良い、でもあっちは、逆に大人しい人は損をする
と思いました。
英語の文法なんて適当でいい、知ってる単語、時には日本語でもいいと思います。感情が伝わればOK

これできればオーバーブッキングは不運じゃなくラッキーに思えます。

傾向として感じたのは、日系航空会社は謙虚な人がトク あと、交渉力より、高い運賃の人の方優遇。

あとJALはJGC強いけど、ANAはSFCでもそれほど強くないと感じました。


余談ですがワシントン経由になったとき、北方領土の上、ポケモンジェットで飛んできましたが、ポケモンを珍しがってロシア軍機が近寄って見に来てました。ほのぼの。
(写真右下はロシアの軍用機)

f:id:tohta111a:20170416095932j:plain

ANAにもオーバーブッキング対策ありますよ。
【ANAフレックストラベラー】
表向きの対策は公開されてます。
前の記事でも書きました。

http://blog.anamile.jp/entry/2017/01/12/【ANAフレックストラベラー制度】幸せのお呼び出し


それでも集まらないときは個別交渉でしょう。
ANAでは当たったことないからどんな条件かはわかりません。

それにしてもテレビで連日、オーバーブッキング=悪 みたいな報道多いな
直接は批難しないけど、航空会社ごとのオーバーブッキング件数 暗に悪いという風潮作らせたいみたいな

その後の対応がwin-winならいいと思うんですけどね
不味かったのは引きずり出すこと。